2013年度 合格体験記 西大和学園中学校合格 R.N.君

僕は6年生になってからずっと算数の成績が伸び悩んでいました。
最難関中学に合格するために特に重要な教科だというのに、塾の公開テストや、志望校の入試問題を解いても、いつも足を引っ張るのは算数でした。

そんな状況の中で、数理教育研究会に出会いました。
通っている友達が皆、成績が上がっているのを見て、(自分もあんな風になりたい)と思い、授業を受けることにしました。
授業を受けてみて、今までの先生と明らかに違った点は、「自分が理解するまでじっくりと教えてくれる」というところです。
質問をしているときに、先生が僕の様子を見ながら教えて下さるので、僕があまり理解していない場合は再度教えて下さいました。
そのお蔭で、1つ1つの問題に自信を持つことができました。
そして、少ししてから理科の授業も取り、同じく自信を持つことができました。

ようやく迎えた入試統一日。入試会場には先生が来て下さり、励みになりました。
また、1日目が終わり、先生が電話をかけてきてくれたので、僕は次の日に気持ちを切り替えることができました。
大阪星光学院は残念な結果でしたが、僕は西大和学園に合格したことを誇りに思います。
この合格を勝ち取ることができたのは、先生方のサポートや仲間たちの存在と僕自身の努力があったからです。

この数理教育研究会で培ったことを活かして、中学校でも頑張りたいと思います。

close