2013年度 合格体験記 灘中学校合格 匿名希望君

僕が数理教育研究会で学んだこと、それはとことん考え抜くことの大切さです。

先生方は、僕が質問したことに対しては、たとえそれがどんなに小さな事であっても、真剣に考え、答えて下さいました。
先生が僕の一つ一つの疑問を(ときには的外れであったり、ものすごく初歩的なものであったりするのですが) 本当に大切にして下さるので、僕も先生に質問するときには、その内容を粘り強く慎重に吟味し、深めようという姿勢が身についたのだと思います。

直前期になり、O学園での夜の特訓が始まると、その日その日のテストに追われ、間違い直しが山積みになってしまう状態が続きましたが、特訓後の遅い時間帯の授業も受け付けて下さったので、先生のご指導のもと、焦りがちな直前期も 自分のペースをキープすることができました。

数理教育研究会で学んだことは、灘中入学後、授業が始まった今も僕の大切な財産です。

close